市川市動植物園

 先日、市川市動植物園に行ってきました。
市がやっていることもあり、とてもお安く入れます。
入場料400円に加えて駐車場代が500円で、なんと1000円以内!
年パスも1150円とお求め安くなっております。
その分、大規模な動物園ではありませんが、ふらっと寄るにはちょうど良い大きさでした。
 さて、さっそく園内にいる亀たちを紹介していきましょう。



*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.



7D60EE62-2F67-440A-92E5-8FD3B4EABC24.jpeg

 ご存知ケヅメリクガメ。
のっしのっしと歩いていました。
 行ったときは15度ほど。
この時期としては暖かく、天気も冬晴れでしたがやはりカメにとっては寒い。
歩いて室内に帰っていくところを撮りました。
多分、夜は保温された部屋にいるはず。



015E0423-B488-444F-A1D7-E1EA322C3CB6.jpeg

 ニホンイシガメ。
大きなサイズから、去年産まれたまだ小さいイシガメもいました。
恐らくここで繁殖した個体でしょう。
大きなサイズのほうは特に加温はしていないようでしたが、まだ動いていました。
寒さに強いイシガメ、さすがです。
なお、ミシシッピアカミミガメもいましたが、こちらもゆっくりと顔を出していました。



*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.



 ここからは、屋内スペースのケージで飼われている亀たちです。



159220F8-DB3F-4011-B975-FB2F2CEDA897.jpeg

 カロリナハコガメ。
「人懐っこく、人を見ると寄ってくる」
と書いてありましたがその通りでした。
指を近づけると近づいてくる、かわいい子(*'ω'*)
多分、餌と勘違いしてるんだろうけど(笑)



8376A240-1567-45E1-ABEC-B68B6060BE29.jpeg

 マレーハコガメ。
だいぶ甲羅が剥がれてしまっています。
この個体は保護個体だそうです。
市川市動植物園の環境を見るに、比較的良好な飼育環境だと思われるので、恐らく保護される前の環境が劣悪だったのかと推測されます。
これからは良い人生…ならぬ、亀生を過ごしてもらいたいです。



B9F519C8-EEC4-4349-A959-AD3249281358.jpeg

 インドホシガメ。
割とあちこちで見かけますね。
ここ数カ月で輸入があったようで、再びイベントやショップで見かけるようになりました。
怪しいCBでなく、正規CB…それも国内で繁殖してストレスの少ない環境で育った個体が広まって欲しいです。
 この温湿度計、うちで使っているのと同じです。
びっくりしました。
爬虫類用でないですからね~。



FE580BBB-F7AC-44CF-9055-23098D8A7FB6.jpeg

 ロシアリクガメ。
ロシアやギリシャもいました。




*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.



 都内や東京に近い千葉県にお住みの方には比較的近い場所です。
大きさは大手動物園に負けますが、整備された環境づくりのされたこの動物園はお勧めだと思います。

この記事へのコメント