レプタイルズフィーバー2018大阪

昨日は東山動植物園の後、レプタイルズフィーバーに行ってきました。
関東人が思っているほど名古屋⇄大阪間は近くありませんが、のぞみで50分と考えるとそこまででもなく感じます。
以前車で行った時は「まだこんなに距離があるのか」と思ったほどでしたが。
さて、話を戻しまして。
土日開催の2日目でした。
着いたのは15時頃。
17時終了のため、だんだんと客が減っていました。
事前にマルギのセミアダルトがいるという情報を聞き、気になっていました。
残念ながらケースの位置と自分の背の関係でしっかりと見えはしませんでしたが、元気に動き回ったり疲れて?図太く寝ている姿は見られました。



*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.




D318670E-2264-49F0-B071-F4562B544C4E.jpeg


ソリガメ。
ハイパーレッドとのこと。
このお腹の様子がすごいですねー。
既に人馴れしているのか、よく暴れまわっているとのこと。
CBでは全く違う様子です。
インドホシガメ同様、それなりの環境にしているCBならばそこまで難しくないのではないか?と思える活動力です。
甲羅もボコつきなく育っていました。
輸出国の環境なのか、そもそもボコつきにくい種なのかはよく分かりません。
他、3店?にソリガメがおり、関西では意外とキープされているような印象でした。
半年前くらいだったか、関東でもそれなりの数入ってきていました。
それと同時期の個体がキープされたままだったのか、はたまた違うルートで関西に出回ったのかは分かりません。
どちらにしろ、ホウシャガメと同様に毎年CBが入ってくるようになれば比較的一般に流通するようになるかもしれません。




*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.




055A89C6-7ED2-4060-9EE2-A23EA31C0696.jpeg16B2C9F3-180F-45B2-8E45-D61E3DDE3FF8.jpeg

ゾンバセオレガメ。
稀少で、そこまで輸入が多くない亜種です。
まさかここでまた見ることができるとは思いませんでした。
放射模様がある亜種です。
アライブさんでも入荷していましたがいつのまにか在庫からいなくなっていました。
お金があれば手を出していたかもしれない種だったりもします。
気になるのは、この模様が成長とともにどうなっていくか…ですね。
2個体を見ての通り、割としっかり放射模様が出ていたり、斑点模様になっているだけだったりします。
甲羅が成長することにより、インドホシガメのように放射模様がしっかりしてくるなら模様で人気が出てもおかしくないです。
逆に、老齢になると模様がなくなってしまう種もいますよね。
そうなると模様で選ぶ種ではなくなってしまいます。
その辺、情報が欲しいところです。




*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.




012EC8F6-05A9-4E60-8C2A-17285E5EE3F2.jpeg

チビマルギとインドホシガメ。
マルギはちょくちょく出品がありました。
セミアダルトや安心サイズが多かった印象ですが、数自体は他の地中海系やヒョウモンなどのほうが圧倒的に多かったです。
逆にそれらの種は出回りすぎて投げ売りされていて、それはそれでどうかと思ったりも…。
ホシガメはWCを見なくなりました。
加えて日本でのCB化が進んでおらず、市場から姿を消しつつあります。
今回のイベントでは、安くても5万程度、高いと10万を超えていました。
自分がリクガメを気にするようになっておよそ2年。
その短い間に急激に姿を見なくなりました。
高騰するだろうなとは思っていましたが、実際に値札を見ると実感しますね。
しかし飼育がやや難しい種なのを考えると、一般人が手を出さないこれくらいの値段が適正なのかもしれません。
しっかり育てられる人だけが買ってくれれば良いな、と。




*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.




BD3871BC-DA2F-4977-84EB-47310E9A38BA.jpeg

ビルマホシガメ。
とても元気で、狭い中を暴れまわっていたようです。
恐らく今回のイベントではこの1匹だけだったかと思います。
アンテナという、九州のお店のようですね。
関西以南ではビルマホシガメをあまり見ないと聞きますので、ぜひ増やしていって欲しいです。
種の保存法改定があり、在庫がいなくなれば1年くらい市場から姿を消してしまうかもしれません。
吉岡養魚場さんも今回出展されており、話をを聞くことができました。
10日くらい前に生まれたばかりとのこと。
しかしこのタイミングだとマイクロチップを入れてからの販売となるため、あと1年くらいは出品されることはなさそうです。




*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.




今回、撮影の許可を下さったお店の方々、ありがとうございました。
少しでもお店の宣伝になれば…と思いつつ、毎回店の名前を覚えるのを忘れてしまいます。
次のイベント参加はまた関東に戻るかと思います。

この記事へのコメント