iZooに行ってきました④

今回でこのシリーズ最終回となります。

IMG_0595.JPG

IMG_0596.JPG

テキサスゴファーガメ。
ゴファーの中では砂堀が少ない部類で、そのぶん飼育もしやすいのではないか?と思われる種です。
ゴファーの中では流通があるほうですがそれでもあまり見たことがありません。
…他のゴファーは一度も見たことないってレベルですが。
外見だとあまり特徴がないように思えますね。
子ガメの方は甲羅がアカアシガメに似ているように見えます。
希少種で今後も流通は少なく高値が続くでしょうから、飼育している人はぜひ繁殖に力を注いで欲しいです。




*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.





IMG_0598.JPG

IMG_0597.JPG

IMG_0599.JPG

クモノスガメ。
以前書いた日記の通り、もし安く手に入るなら飼育したい種ナンバーワンです。
画像では土まみれで発色は良くないようにみえますが、実際はホシガメのように鮮やかな模様が浮かびます。
アダルトでもとても小さく、この子たちでアダルトかそれに近いサイズではないかと思います。
また、比較的丈夫な種でもあるとか。
それらを踏まえ、日本での飼育に向いている種であると言えます。
前回iZooに行ったときに告知だけされており、非常に気になっていました。
予想外に数が多く、5,6匹いたかと思います。
割と引きこもりがちの種とも聞きましたが、タイミングがよかったのかよく動いていました。
実物を見て、飼ってみたい気持ちは変わらず。




*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.




今回もたくさんのカメさんを見ることができました。
楽園ですね。
また来年、絶対行きます。

この記事へのコメント