亀餌たち

今日は比較的涼しかったですね。
これから一週間は秋の空気になりそうな感じです。
亀餌たちも夏場最後の力を振り絞る感じです。



IMG_0105.JPG

ゴーヤ。
だいぶ遅く栽培を始めましたが、ついにつぼみが出てきたようです。
しかしこれから花が咲いて実がなって実が大きくなって…と、暑さが残っているうちに完熟ゴーヤを食べられるか分かりません。
せめて葉を食べてくれると救われますが、果たして。



IMG_0117.JPG

オオバコ。
こぼれ種から芽が出てきたようです。
他にも庭に蒔いた種から芽が出てきたりしました。
真夏の暑い時期にはあまり発芽しないようですね。
以前蒔いた種がこれからどんどん発芽してくれると良いな。
ただ、セナさんは昔ほどオオバコを食べなくなりました。




IMG_0115.JPG

パクチョイ。
青梗菜の兄弟のような種です。
青梗菜はたぶん冬でも室内なら栽培できそうな気がしますがパクチョイはどうなんでしょう。
青梗菜と違い、葉を一度取るとどんどん増えてくることはないです。
小松菜と青梗菜、レタスも新しく種をまきましたがまだ発芽はしてません。
今回蒔いた株が収穫し終わったら、室内栽培になりそうです。




IMG_0072.JPG

グラパラリーフ。
まずまず育ってる感じ。
今まで栽培してきた株はずっと外に出しています。
天気が悪くならなければこのまま外に出置いておきます。
挿し木した株は根が出ているようで、陽が当たっても大丈夫そうです。
あとは成長待ち。
葉挿しも芽が出てきて、これも冬までに成長して欲しいですね。
今までは収穫できるまでに半年くらいかかりましたが、今回は暖かい時期に増やし始めることができました。
早めに収穫できるように育てていきます。



冬は野草が一気になくなるため、野菜がメインになるかと思います。
暑さにやられて栽培が滞っていた小松菜が復権しますね。
餌のバリエーションが減ると言われる冬ですが、うちは自家栽培で冬を乗り切りますよ。

この記事へのコメント